【レビュー】原神の感想 基本プレイ無料とは思えないクオリティ

インドア

目次

  圧倒的な映像美

  キャラクターが魅力的

  やりこみ要素たっぷり

  ゼルダの伝説ブレスオブザワイルドとほぼ同じ

  スマホ版は視点切り替えが面倒

  スマホの電池がすぐなくなる

ジャンルオープンワールドRPG
ハードSwitch(今後対応予定),PS4,windows,iOS,Android
発売日2020年9月28日
製作miHOYO

どんなゲーム?

引用:原神公式サイト

miHoYoの最新作、2020年9月28日にリリースされた基本プレイ無料のオープンワールドRPG

原神(Genshin)の舞台は、幻想世界テイワット。遥かな昔、人々は神々に信仰を捧げて7つの元素を操る力を手に入れ、テイワットを発展させてきた。しかし500年前、ある国の滅亡を契機に天変地異が発生。現在はその災厄は収束しているが、完全な平和はまだ訪れていない。7つの元素が絡み合う世界で、真の平穏を取り戻すためにプレイヤーはテイワットを旅することとなる。

戦闘システム

引用:原神公式サイト

操作は簡単です。基本プレイ無料ということもあるので、プレイの敷居を低くしたいのかなと感じました。ですが、7つの元素を使用した戦闘は爽快感MAXです。普通の6000~7000円のゲームと比べても引けを取らないですよ!キャラクター4人で1チームです。好きなキャラを選んで最強チームを作りましょう!うーん、元素をばらけさせて、遠距離攻撃キャラと近距離キャラを混ぜるのが、汎用性チームなのかな?

原神のココが面白い

圧倒的な映像美

基本プレイ無料とは思えないほどの映像美のオープンワールド、、凄いですね。びっくりしました。これからは普通のゲームに求められるクオリティも変わっていきそうです!戦闘シーンの映像もめちゃくちゃ綺麗!

キャラクターが魅力的

キャラクターが立っていて、美男美女ぞろい。これは絶対にコスプレイヤーが現れるでしょうね。私はアンバーが良いですね、衣装可愛いです。

やりこみ要素たっぷり

キャラ・武器が大量にありそうです。しかも武器を強化したり、料理したり、採集したり、釣りもできそうな感じです。オープンワールドを歩きまわるだけでも、あっという間に時間が過ぎていきますよ。

残念なところ

ゼルダの伝説ブレスオブザワイルドとほぼ同じ

ネットでもかなり話題になっていますが、、映像、オープンワールドでの採集や敵キャラなど、ほぼゼルダの伝説です。これは目新しさがないので、残念ポイントですね。

スマホ版は視点切り替えが面倒

移動しながら視点を切り替えたいのですが、うまくできないです。特に戦闘中は、敵を見失ってしまってやりにくいです。敵をロックオンして視点固定とか出来るのかな?

スマホの電池がすぐなくなる

スマホがめちゃくちゃ発熱します。ちょっと持つのが嫌なくらいです。そして電池消費が半端ないです。電源のない外出先では少し、プレイをためらいますね。

総評

基本プレイ無料のゲームとしては、神クオリティーです。開発費はかなりかかっていると思いますので、どれくらいガチャゲーになってしまうのかが、今後の評価の分かれどころになりそうですね。そしてメインストーリーが終わったとしても、楽しめる要素をどれだけ追加できるのか。コラボとか、イベントなどがどれだけあるのか。今後も見逃せないゲームであることは間違いないですね。

こちらから公式サイトをご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました