小説をおすすめする理由

インドア

小説って面白いにゃ。ネコでも読めるにゃ。

本を読まない理由

引用:何でも調査団

小説って私には少しハードルが高いにゃ。にゃむもこう見えて忙しいのにゃ。

この記事を読んで少しでも小説に興味を持ってくれたら嬉しいです。

小説好きになったきっかけ
大学一回生の頃、実家に帰省する時の暇つぶしに「陽だまりの彼女」という恋愛小説を読んだことがきっかけ。これがとにかく面白かった。一気読みしました。ここから小説にハマり、気づけば小説歴10年になってました。
きっかけは何でも良いと思います。例えば好きな映画・ドラマの小説版を読むことをおすすめします。映画・ドラマでは時間的に描けなかったストーリーが小説にはあります。俳優の表情からはなかなか読み切れないような感情を文字で表現しているので分かりやすいです。ストーリーや世界観、登場人物を既に知っているので、文章が読みやすいのも利点です。 

世界観が広がる
小説を読めば性別・年齢・場所・時代・物理法則など全てを乗り越えてその世界に飛び込むことが出来ます。空を飛ぶ、魔法を使う、ヒロインになる、イケメンになる、ネコになる、、、何でも体験できます。
様々な状況の、様々な人に寄り添うことで”何に悩んでいるのか”、”何が好きなのか”を知りことが出来ます。優しくなれたり、今まで興味がなかった世界に興味が持てます。

少し話は逸れますが、何でも楽しめる人が個人的には最強だと思っています。例えば朝起きて学校や会社に行くだけでも、、音楽を聴いて楽しむ人もいれば、街中の車を見て楽しめる人、電車の音を楽しめる人、、など。なぜ楽しめるのかというと知識があるからだと思います。知識があれば小さな変化やこだわりに気づくことができます。私もまだまだ世界観が狭いので小説を読んで少しづつ広げていきたいです。美術館を楽しめる人間になりたいです。なんかかっこいい!

 

コスパ最強

一冊¥600(+税)くらいで、5時間~7時間半楽しめます。こんなコスパ最強の趣味はなかなかないですよね。老若男女問わず楽しめます。速読をすればもう少し短時間で読めますが、私はゆっくり読んで味わいたい派ですね。ただ展開が遅いな~と感じる小説は、その部分だけ”ささっと”読んで内容だけ把握して進めることもあります。たまにね。

すき間時間の有効活用
”読む時間がない”という意見が多いですが、まとまった時間を取る必要はありません。会社の昼休憩に15分、通勤中に15分、寝る前に20分とすき間時間でOK。短時間でも十分小説の世界に入り込め楽しめます。だから私は移動時間は楽しみタイムです。

小説紹介をする理由
”読みたい本がない”という意見に私も共感するところがあります。本を知る機会ってなかなかないですよね。本屋に行っても出版社別に本が並んでいて、好きなジャンルを探せないし、、、本が大量過ぎて探すのも大変ですよね。私が紹介するのは、私も困っているからです。皆さんが読みたいって思ってもらえるような小説を紹介していきます。皆さんのおすすめもあればコメントください。

いっそのこと自分で書く
小説の楽しみ方として、”いっそのこと自分で書く”というのはどうでしょうか。自分の好きな世界観を表現した小説がないのなら、思いっきり自分の理想を叶える世界を創ってしまいましょう。
実は、、、私も半年ほど前に書きました!Amazon Kindleで出版したのですが、、、今までに1冊売れました!やったぜ!完全に素人の文章ですが、興味を惹かれた奇人変人の方は、見てください。
「まよなかのべんとうや」

以上、いかがだったでしょうか。1ミリでも小説に興味を持って頂けたら嬉しいです。自分が好きな小説を見つけるコツは、”いろいろ読んでみる!”しかないと思います。そうすれば少しずつ”自分にとっての当たり”を見つけるスキルが向上します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました